FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草の根サッカーと広がる世界

きっかけはほんの些細な偶然でした。


かねてより「日本のサッカーチームでここを応援したい!」
というチームを持っていなかった私はこれぞというチームを探していました。

これまでの私は、基本的にJリーグに関しては
関西4チームをざっくりと応援するスタイルでした。

この4チームにはそれなりの思いがありますが
それは本筋から外れるので割愛します。


ある休みの日、たまたま試合があるということで
かねてより名前を聞いていた奈良クラブの試合に足を運びました。

Jリーグ以下のカテゴリーの試合を観戦するのはそれが初めてでした。
それまで、Jリーグの試合しか見たことがなかった自分にとって
新鮮な衝撃を叩き込まれた感じです。

まず会場。これは公式戦ですか?
っと正直、思ってしまいました。
今となっては違和感はなくなってきたんですが
なんというか日曜日に公園でやってるような・・・
そんな錯覚をしてしまいました。

選手との距離も近いというか、選手が話している声がまる聞こえ。
審判や監督の声もガンガン聞こえてきます。

あっけにとられているうちに試合は終了。
奈良クラブは無事に勝利しましたが、
自分の中ではこれはなんの試合なのかもわかっていませんでした。
(後で調べたら全社予選でした。全社のこともこの時に知りました)

なんかおもしろいなー 楽しそうだなー
そんな予感がしました。

私はサッカーが好きでサッカーばっかり見ている人間ですが
基本見ているのはヨーロッパの輝かしいサッカーシーン。

同じスポーツでも全く違う楽しみ方があるんだなぁと
世界が広がっていくのを感じました。

次はホームでの試合を見てみたいということで
休みが合ったので樫原まで足を運びます。

前の試合はあっけにとられている間に終わりましたが、
この試合で印象に残ったのはサポーターの皆さんが
とてもイキイキしているなー という事。

ファンと選手の距離が近く、一体感があるのがすごく魅力的でした。
思わずユニフォームを購入してしまう自分がいました。


この辺りから、とりあえず地域レベルの草の根サッカーに対する
興味が止まらなくなります。
色々な情報を探り、色々なチームを知りました。

気づいたら奈良クラブとアルテリーヴォ和歌山の試合を見に
紀三井寺まで足を伸ばしていました。

実のところこの試合に関しては
アルテリーヴォを中心に見るつもりでした。
(ちゃっかりとTシャツも購入)

でも、奈良クラブのサポーターの楽しそうな姿に引き込まれ
気づいたら混ざっていました。
そんなガツガツ飛び込んでいくタイプじゃないので
内心自分でもびっくりしていました。
(多分旗を渡されたのが大きかったです)

奈良クラブのチャントの中に左右に動くチャントがあるんですが
それが楽しくて楽しくて・・・
こんなやつです

もうがっつりとハマってしまいました。
(私はこれがしたくてスタジアムに行ってるのかもしれませんw)

アルテリーヴォに浦和にいた永井選手がいたのも衝撃でした。
普段膨大な情報が交錯するツイッターを漂っているにもかかわらず、
なんでその瞬間まで知らなかったのだろう・・・

おそらく興味を持っていなかったせいでしょう。
アンテナが立っていなかったのでしょう。

自分の視野が広がった気がしました。


それから全社のサウルコス福井戦
地決一次のVONDS市原戦
地決決勝のクラブ・ドラゴンズ戦とサウルコス福井戦に参戦。

1年前なら日本のクラブを見に遠征するなんて考えられませんでした。
でも、もはや行かないわけにはいかないというように
気づいたらバスの予約をしていました。

本当にビックリしてしまいます。


色々なサッカー好きがいます。
ヨーロッパのサッカーが大好きで、毎週見ている人
日本代表の試合が大好きでみんなと大はしゃぎする人
地元のクラブが好きでずっと応援している人
ボール蹴るのが大好きで毎日遊んでいる人
大好きな選手がいてその選手を追いかけている人


このスポーツの楽しみ方は自由で
それぞれが別種の楽しみです。

それを改めて体感することができました。


来シーズン、奈良クラブは全国に向かって羽ばたきます。
まだまだ上を目指すこのクラブとともに
日本のサッカーをたっぷりと楽しみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。