FC2ブログ

2015/4/19 セレッソ大阪ーザスパクサツ群馬 〜羨ましくもあり・・・〜

長居に来るのは恐らく、2シーズン前くらいの開幕戦
かっきーがゴール決めてに新潟に勝った試合ぐらいですね


今シーズンは昨シーズン狂乱の渦中にあり
近寄り難かったセレッソの今を知りたくて
奈良クラブの試合後にかけつけてみました


20150425181003c2e.jpg


20150425181012473.jpg


思ったより入ってるなっていうのが率直な印象
降格や柿谷南野の移籍を経てどう変わったかと思いましたが
そんなに変わってないんじゃないでしょうか


ゴール裏にあんなに人がいるの見たら
羨ましい気持ちでいっぱいです
あれだけの人数で動きのあるチャントとかしてみたい←




試合についてですが

スタジアムに着いたのと同じくらいに
フォルランが決めてセレッソが先制


しかし前半のうちに小林に決められて追いつかれると
後半終了間際にも小林に決められて逆転を許す展開


負けることを想定していない相手に対しての
ホームでの逆転負けを目の当たりにしたサポーターはブーイング
個人的に見ていて頑張ってる選手は関口だけだったと思いますね。


というか後半開始と同時の2枚替えは
スタメン間違えました的なカミングアウトに見えました。


玉田とフォルランは素晴らしい2トップですが
その2人も寄る年波には勝てず
最前線のラインブレイクのための裏の抜け出しは
そこまで多く行えないのは当然。

それをチームとして理解していないのか
彼らの裏へのチャレンジがずいぶん無駄になっている印象を受けました。

ある意味だらだらと横にパスを出して時間をかけてしまい
結果相手にとってはなんともない攻撃になってしまってます。



正直、得点を取るイメージは皆無でした。


ポゼッションで行くにしてもクロスの精度は天を仰ぐレベル
あれでは丁寧にそこまで持っていった選手達も
ガックリとしてしまうでしょう。


フォルランが遠くから打つほうが早いんじゃないかと思ったくらいです


このままチームとして機能してない状態が続いたら
セレッソの昇格はきついんじゃないかと思いますね・・・



さて、後半になってツイッター繋がりのコバシさんに連れられて
セレッソのゴール裏を体験してみました


奈良クラブユニ&トナカイの被り物で←


目立たないようにしてましたが
ナニアレ・・・ 的な目線が辛かった←



混ざってみた感想

チャントが馴染みやすい
初参加ですが、問題なく口ずさめました
ハードルが高くなくていいんじゃないかと


っというかここではじめて気付きました

奈良クラブのチャントが多すぎるだけだこれw


別チームのゴール裏を経験する事で見えるものもあるんですね。


新鮮でした。


皆さん奈良のゴール裏に遊びに来てください
きっと・・・ たのしいです・・・
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する