FC2ブログ

2015/5/10 奈良クラブーヴァンラーレ八戸 〜かくも険しき全国リーグ〜

奈良クラブのアウェイ三連戦は
ドローが3つというなんとなくもやもやが残る結果でした。


宮崎には行けなかったのですが
セリーヌの初ゴールがうまれたり
雨天で一人少ないながらも2度リードするなど
なかなか健闘したのではないかと。


選手が試合後に悔し涙を流していたと聞いて
こちらもこみ上げてくるものがありました。
セリーヌの初ゴールの時点で割と泣いてましたけど←



そして戻ってきた橿原公苑
通称カシリク!

2015051622024517c.jpg


鴻ノ池と双璧をなす奈良クラブのホームスタジアムです。

私はFC大阪戦には行けなかったので
今季初めてのカシリクでした。


この日は丸産業さんのサポートにより
母の日の特別キャンペーンとして
なんとお母様方は入場無料


201505162239240a1.jpg



エプロンつけている女性は無料という素晴らしい企画

地元の企業さんのサポートはとても胸が温かくなります。

それだけでなく丸産業さんからは
かなりの数の応援団も駆けつけていました。

うれしいですねー 本当ありがたいです



20150516223922d7a.jpg




そのおかげか、入場者数も今季最高を記録

20150516220239b5b.jpg


20150516220241b93.jpg


2015051622024252f.jpg


スタジアムの一体感は素晴らしかったです



ただ、結構埋まっているように見えても
まだ2000人には届かず


次の鴻ノ池では初の2000人超えを狙いたいところです





さて、本日の相手ヴァンラーレ八戸は
同じくJリーグを目指すライバルです。

ティガーマスクさんとか
紅チャントとか

この界隈では名の知れた相手


そんな強敵を相手にした奈良クラブですが
ホームの地の利を活かして
試合を通してペースを握りますが・・・



最後の部分で上手く攻めきれず
ヴァンラーレの歯ごたえのある守備を
崩しきることができません。

逆に不用意なミスからカウンターを招くシーンもあり
ヒヤリとするシーンも


前半はそのままスコアレス



迎えた後半もイマイチ違いを作りきれない奈良クラブ
流れは変わらず膠着状態に陥り、1点勝負になります


そして、終了間際
均衡を崩したのはアウェイのヴァンラーレさんでした
混戦から押し込まれての失点

悔やまれる、あまりにも痛い失点


それがそのまま勝敗の差となり


奈良クラブは今季初のホーム戦敗北


3連続ドローのあとにやってきた久々の敗戦は
首位戦線からの滑落に等しいもの


4試合勝ち無しで苦しい時期ですが


去年が勝ちすぎただけだよねー こんなもんだよ
と笑える余裕がまだサポーターにはあります。

選手も悔しがってくれている。


最終的に上までいけたらいいのだし
まだまだ下を向くには早すぎます


試合を通して林けーすけさんの左サイド、すごく良かったです
野本さんの右サイドに寄りがちだったので
これはこのまま続けていけたら大きいかも?




下記コメントは公式さんから引用しています


【中村監督コメント】
「多くのサポーターの応援の中でのホームでの勝ち点を取れなかったのは非常に痛い。ピッチコンディションもあるが、それでも優位にゲームを進めており、勝たなくてはならないゲームだった。もう一度ネジを巻き直して闘って行きたい。」

【三浦選手コメント】
「1,700人を超える観客が入り、また熱い応援本当にありがとうございます。結果は非常に悔しい形になりました。ディフェンダーとして責任を感じています。しかし、落ち込んでいる暇はありません。この状況を打破し、真の奈良クラブをお見せできるよう努力していきますので、これからも宜しくお願いします。」

【林(佳)選手】
「今日もたくさんの方々の応援本当にありがとうございました。非常に残念な結果になってしまいましたが、今日出た課題を修正し、自分達の武器を更に磨いて次の試合は必ず勝ちます!最終的にJFLの頂点に立っていればいいだけなので、一喜一憂せず一つずつ勝ち点3を積み重ねていきます!これからも応援よろしくお願いします!」




JFLは全国リーグです
全国の地域リーグを勝ち抜いてきた猛者が集うリーグ

言うならばずっと地決を戦っているようなもの


思ったよりも険しいのは事実ですが
もっとひどい結果を予想したりもしていました



次の沼津さんには勝ちにいきましょう。
生き残るために



まだまだこれから・・・ これからです


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する