FC2ブログ

2015/7/25 FC大阪-奈良クラブ〜勝利のファンファーレは暗峠の向こうから〜

前節、痛すぎる敗戦を喫した奈良クラブ


そんな敗戦から中4日で迎える「一番負けたくない相手」FC大阪との大一番。


ここのところ負けていないFC大阪戦ですが、実際のところ大勝した鶴見緑地での試合以外は90分での決着がついていません。1stステージも、去年の地決も、KSLもPK戦での優劣はついたものの、基本的には引き分けています。


個人的にはFC大阪戦には縁がなく、去年の鶴見での一戦も仕事。地決は2、3戦目は参戦できたものの、初日のFC戦は行けず。KSLカップも1stステージも行けずお仕事。中々縁がない相手です。


そもそも論として、なんで大阪在住なのに奈良のチームを応援するの? FC大阪応援すればいいじゃん! って言われそうですが、まあサッカーのチームを好きになる基準は住んでる地域とかそんなんじゃなくて、魂とか心とかで決まるもんなんですよ。心の中の色が淡い水色じゃなくてもっと濃い青と赤だっただけの話。 別にFC大阪がどうこうという話ではないです。フロントというか上の方が胡散臭いのでちょっとアレではありますが。


そんな感じでFC戦に顔を出せていなかったせいもあるんでしょうけど、奈良サポさんたちに混じりはじめてまだ1年ぐらいですが、ここまで奈良クラブ界隈で感情が表に出ている相手は初めてだと思いました。何度も耳にした「大阪には負けたくない」、「絶対勝ちたい」という趣旨の言葉に、気合が入っているのが伝わってきました。



ある意味過激なビラも、きっとその発露でしょう。



あ、ちなみに白黒で配られたチラシはまだカワイイやつです。
カラーのやつに比べたら←



FC大阪さん側からしたらいろいろ思うところもあると思いますけど、サッカーで見られるライバル関係として、奈良クラブとFC大阪はいい感じに築いて行けてると思います。仲良くするだけじゃ面白くありません。


やさしさだけじゃ生きられない、のです




さて、この日の会場は長居のキンチョウスタジアム



20150731104847831.jpg



スタジアムに向かうまでには電車ツアーが行われました










そのあとは選手をお出迎えして、幕の準備など



20150731104851460.jpg




今回は古都奈良の巨大幕を使ったイリュージョンに挑戦してみました。


バックグラウンドで歌い始める(あれ? 観客席にはいないのにどこかしら?)

⇒ 幕を上げる(幕でかいなー! チャント聞こえるけど奈良サポいない? どこ?)

⇒ 幕を下ろすと奈良サポが登場(すごい! すてき! 抱いて!)




・・・ってなるはずだったんだけども


幕を上げた瞬間に風が吹き始めて幕が超重くなり、物干し竿が何本かポッキリいったり伸ばしていたのが下がってしまったりで大苦戦。


背骨折れるかと思いましたね←


下ろす時もうまく下ろせなかったですが、まあそれでもインパクトはあったしいっか。テヘペロ



そんなこんなで試合開始



15 シュナイダー
3 伊澤
6 橋垣戸
13 馬場
7 小野
9 瀬里
20 稲森
22 林(佳)
27 志水
28 谷口
16 坂本

野本さんが控えで坂本くん、ゆーすけ、セリーヌが先発
爆発に期待したいところ



前半は2度ポストに当たる等惜しいシーンも作りましたが、全体的にみると互角な展開。阪奈ダービーらしいガッチリとした試合に。






後半も流れは変わりませんが、奈良クラブのお家芸、セットプレーからついに試合が動きます。







その後は惜しいシーンも危ないシーンもあったもののスコアは変わらず。無事に逃げ切り、FC大阪相手の無敗をさらに伸ばすことができました。











これでなんとか前節の敗戦を払しょくし、上位争いに踏みとどまることができそうです。しかしライバルたちもしっかりと勝ちを重ねています。八戸も鹿児島も終了間際に勝ち越し、ソニーは盤石です。彼らについていくためには勝ち続けるしかありません。次の試合はJFLの門番、HONDA様。年間順位で4位以内に入るためにも負けられない相手です。厳しい相手なのは間違いありませんが、都田で勝てたのなら、鴻ノ池で勝てないわけはありません。臆することなくすべてをぶつけていきましょう。




以下のコメントは公式さんから引用しています



【中村監督コメント】
「ダービーはハート!サポーターの強い気持ちが選手の足を動かしました。この暑い季節、これに勝る援護はありません!今後ともよろしくお願いします!」


【林佳祐選手コメント】
「アウェイにも関わらずホームのような雰囲気を作りだしてくれてありがとうございます。大事な一戦に勝つ事が出来て本当に嬉しかったです!この歳になっても誕生日に真剣勝負の舞台でサッカーを出来ることに幸せを感じました!サポーターの方にはバースデーソングも歌って頂き、親も喜んでいると思います。ありがとうございました!また明日から次の試合に向けて準備をして行きますので、応援よろしくお願いします!」


【小野選手コメント】
「今日も暑い中ご声援ありがとうございます。久しぶりのスタメンでした。個人的にはミスも多くて納得のいく内容ではなかったですが勝ててよかったです。チームでは皆で声をかけあってチーム全員でとった勝利だと思います。次も勝ってみんなで最高のラインダンスをしましょう!」


【谷口選手コメント】
「今日も暑い中ご声援ありがとうございました。先週の敗戦から切り替えて大事な試合を勝利することができて良かったです。個人的には得点を取れたことは良かったですが、まだまだ反省点も多いので、上手く次の試合に繋げたいです。ここからもう一度連勝を伸ばせるようにチーム一丸となって頑張るので、これからも応援よろしくお願いします。」


【シュナイダー選手コメント】
「今日は暑い中熱い応援ありがとうございました。最後まで集中しながらひとつになって勝利出来ました!大阪なのにホームになったおかげです!ライバルチームとの試合で違いをみせたのはサポーターでした!この差が結果に繋がりました。来週の試合は昨年チャンピオンのHonda FCです。今日の試合のように、奈良クラブがひとつになって勝利を掴み取りましょう!」


【志水選手コメント】
「今日も暑い中最高の応援ありがとうございました。最後まで走れたのもあの応援があったからです!個人的にはチャンスがありながら得点できなかったのがまだまだ課題です!来週の試合もまた最高の応援よろしくお願いします。」




1サポーター目線でいえば、キンチョウをほぼホーム化出来たのはすごくうれしかったです。そしてそれに応えてくれたチームにもありがとうと言いたいです。

最後の方にあっこちゃんチャントで下の方に移動した後、奈良クラブコールをスタジアム下の方から見上げた時、とてもたくさんの方が手をたたき、声を出してくれているのが見えて、武蔵野での試合を思い出しました。あの試合に足りなかったのは勝利だけだったと思っていたので、この試合で勝てたのは本当にうれしかったです。

今日大阪まで駆けつけてくれた人たちに勝利をプレゼントできたのは、きっと奈良クラブの財産になります。きっとまた、足を運んでくれると思います。こういう試合をものにして、どんどん年間3万人に近づけていきたいですね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する