FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/8/11 ガンバ大阪 - リーベルプレート ~南米王者は伊達じゃない~

毎年恒例のスルガ銀行チャンピオンシップ


日本のナビスコカップ王者と南米のコパスダメリカーナ王者が雌雄を決するこの大会ですが、今回ガンバ大阪がナビスコカップを制したため万博で行われることに。対戦相手はリーベルプレート。アルゼンチンのビッグクラブで、世界的な知名度を持つクラブでもあります。OBは誰もが知る有名選手もたくさんいます。

そんなOBの一人で、ある選手が在籍していたため、来日が決定してチケット販売開始になった瞬間に、アウェイのリーベル側のチケットを確保してしまいました。その選手とは パブロ・アイマール。私がサッカーを好きになった原点… しかし今回の大会開催の直前に、突然の引退を発表してしまい、残念ながら来日はかないませんでした。


まあ、でも? チケット無駄にするのはもったいないよね?


ってことでアイマールのバレンシア時代のユニフォームを着て参戦してみました。かなりド派手なオレンジだったので、いろいろな人に目撃されていたみたいです。まあ、ガンバが青黒、リーベルが赤白ですからね。おまえ関係ない色だよね? って感じですしね。実際、そのオレンジユニのおかげでいろいろな出会いとかもありました。








まあ、楽しいならいいよね?笑


会場ではミュージアムも行われていたり、ガリガリ君配っていたり、いつものガンバのスタメシが並ぶ中にアルゼンチンからのお客さんが混じって歌っていたり写真を撮ったりしていたりとお祭り模様

201508270322391c2.jpg


来訪者のこともちゃんと考えているのはステキでした








最初は座ってみようかと思いましたが、せっかくなのでリーベルの立ち見の方に混ざってみることに。バレンシアニスタのツイッターのフォロワーさんに助けていただきましたw 




せっかくなので幕貼りもお手伝い。反射的に体が動くのは、きっと奈良クラブの経験ですねw



試合は前半からリーベルが技術とパススピードでガンバを圧倒。確かにガンバは東アジア選手権で主力を使えなかったものの、それでも厳然な差を感じました。ガンバにとって不運だったのは開始早々にPKで失点を喫すると、前半半ばにもコーナーキックから失点し、ゲームをほぼ手放してしまったこと。局地的にやりあえていたところも無くはなかったので、セットプレーで2失点は痛すぎました。








後半はさらにリーベルゴール裏のど真ん中に混ざってきました


20150827032239f97.jpg

20150827032246710.jpg

20150827032247a34.jpg


やっぱり爆心地は素晴らしかったです。まあ、アルゼンチン人より日本人の方が元気だった気がしますがw


後半はガンバが倉田投入後にちょっと見せ場を作ったりしましたが、追加点を奪ったのはリーベル。結局試合を通してリーベルの完勝という感じでしたね。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。