FC2ブログ

2015/9/13 ソニー仙台 - 奈良クラブ 〜うまいのは牛タンだけではない〜

前半戦、橿原でのソニー仙台さんとの試合は記憶と記録に残る試合でした

記憶に残るのは・・・ 日曜ナイターにキラキラ輝くサイリウムと、輝ききれずに不完全燃焼に終わった試合内容。しっかりと思い知らされたソニー仙台さんの強さ・・・

記録としては、初の来場者数2000人越えに初のJFLでの2点差負け。

ホームで完敗した相手ですが、当然アウェイでの試合もあるわけです。やられたらやり返す! 



ってことで行ってまいりました 宮城は石巻まで



ところがいきなり問題発生です




なんだこのタイミングでの突然の風邪。夜行バスに乗り合わせたすべての皆様に謝罪とお悔やみを申し上げます。全力で菌をまき散らしたかもしれません。到着する頃にはおかげで少し楽になってました← まあ風邪薬2種類に鎮痛剤を全力で飲んだり、サービスエリアに着くたびにリポD飲んだりしてましたからね。気合の勝利です!←



こんなんも食べました。薬飲むために何かおなかに入れないとって感じだったんですが、さすがに重すぎて若干気持ち悪かったですね。おいしかったですが・・・


そんなこんなで仙台に到着!

20150916035158a9a.jpg


んで、そこからバスで石巻へ。 800円で仙台駅からバスが出ています! イオンモール石巻とかにも行くバスなので結構本数あるのかな? 




20150916035158b47.jpg

今回乗ったバスは営業所まで行ってくれたのでそこからは歩きでした。遠いかな? と思いましたが、まあ周りの風景とかも楽しみながら行こうかとプラプラ

2015091603492530e.jpg
201509160349219eb.jpg
20150916034921385.jpg

なんかいい感じの川があったので思わずパシャリ これはまさか きたかみ様?


20150916034825e3f.jpg

遠くから競技場が見えたのでパシャリ

かなりのどかなところ。空気がおいしいです。だから体調も良かったのかな?



この後、通りかかったリーダー達に車で拾ってもらい、競技場で幕貼りしている奈良サポの皆さんに「おーい」言いながら通り過ぎる遊びを3往復したのち、スタジアムに向かいました←



■試合前の様子など






前日から乗り込んでる奈良サポさんたちの飯テロや旅行風景がなかなかパンチきいてました! うらやましさ!笑




会場はとてもきれいでピッチも近く、いい感じでした。アウェイ側の応援席が芝生席なのも地域リーグ感あってステキです。かなり上等な地域リーグですが。



2015091603473536e.jpg

20150916034733dd2.jpg




今回はいつもと雰囲気を変えようといろいろやってみることにしました


まずは… 独唱

チャントを一人一人が順番に歌い、最後にみんなでドーン!
なんか花見の宴会みたいな感じでしたが、楽しかったのでアリですね




■前半

さて、いよいよ前半が始まります。

そして今回もう一つやってみたこと


開幕あっこちゃんチャント
最初っから飛ばして点をとっちゃおう作戦

芝生席の広さを活かして一度全員奥まで貼りつき、そこから全力疾走したりしてみました。応援しに来たのに何やってるのって? 楽しんでるんですよ。 





そしたら願いは通じるものです






開始6分で先制! スタメン復帰の三浦さんのゴール! いやー 早めに先制してくれてよかったですね。精神的にも、体力的にも←





やや攻め込まれながらもチャンスを作る一進一退の展開でしたが前半終了間際…





まあ奈良サポの目の前だったのでね… さすがにオフサイドだと思ってたら得点を認められたという。一瞬呆けてしまいましたね。副審、せめて追いついてから旗揚げようね、絶対見えてなかったでしょ。まあ何を言っても身内びいきになるし、そう見られても仕方ないですがね。なんかもやもやします。




そのまま前半は終了。まあ追いつかれはしたもののスコアはイーブンです。そんなに悲観的になることはありません。後半頑張ろう! そんな感じでした。







■後半

おなかすいたのでピザ食べました。本格的!

2015091603442227f.jpg



ゆーすけのシュートはいつも可能性を感じます。どんどん打ってほしいですね。特に強い相手とかに押し込まれる展開とかで流れを変えたいときとかは、もっとエゴを出してくれてもいいです。いつも削られながら踏ん張ってるんだからそれぐらいは色気を見せても全然いいのです。






しかし・・・ やはりソニーさんは強かった。首位は伊達じゃないですね




厳しい逆転弾を許してしまいます。そこから相手が落ち着いてしまい、厳しいカウンターを浴びる場面もしばしば







結局そのままスコアは動かずに、試合終了を迎えてしまいます。





201509160342057cc.jpg



■試合後の様子、感想など












下記コメントは公式さんから引用しています

【中村監督コメント】
「首位との直接対決に敗れたのは非常に痛い。だが、選手は全力を尽くしてくれた。残りの試合を全力であがくのみです。遠い所から応援に来て頂いたサポーターの皆さんには感謝いたします。」


【三浦選手コメント】
「遠い石巻まで応援ありがとうございました。何かを変えようと必死にもがいていたが結果は敗戦。非常に悔しいですが前を向いて取り組んでいくだけです。」


【林(佳)選手コメント】
「遠い所までたくさんの応援ありがとうございました。応援してくださる皆さんの為に勝ちたい。それだけです。来週のホームは絶対に勝つので良い準備をして望みます。よろしくお願いします。」


【馬場選手コメント】
「負けた事は非常に悔しいですが来週のホームでしっかり勝てるように切り替えて1週間いい準備をします!」


【坂本選手コメント】
「今日も熱い応援ありがとうございました。とても悔しい敗戦となりましたが、次の試合に向けて準備していきたいです。来週はホームですし絶対に勝って勢いに乗りたいです。」



チームがいろいろ抱えてそうなのは感じますし、自分たちも何となくモヤモヤしているところはあります。でも、サポーターは信じるしかないし、少しでも後押しできる雰囲気を作るだけです。例え勝てなくても、例えいい試合ができなくても、20日のホーム戦の来てくれるすべての人が、また来たいという気持ちにさせるように、チーム、選手、サポーターみんな頑張りましょう。


いや、勝ちましょうよ! うん




2015091603420828c.jpg

牛タンうまし! ソニー仙台さんもうまかった! 次は負けないですよ!



■あとがき■

あの時の地震、津波。今でもリアルタイムでテレビを見て戦慄したのを覚えています。まるで日本ではないような、津波が陸を覆っていく光景は、映画かなにかと勘違いするようなものでした。今回、仙台と石巻を歩いて見て、震災からの復興の跡がきれいになっている街並みなどに見え隠れしました。多くの人の努力と支援、強い思いがあったのを感じました。しかし、そこから震災の記憶がフラッシュバックするというのが、神戸に感じるものと同じなので、何となくしばらくはこの被災地というイメージを押し付けられることになるんだろうと思います。震災の記憶が消えないことはいいことなのか悪いことなのか… それはわかりませんが、神戸を近くで見ていた関西の人間としては宮城の皆さんが同じか、それ以上の持ち直しをされることを信じ、祈っております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する