FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14年W杯GS予想

【グループA】
1 メキシコ 7pt
2 ブラジル 6pt
3 クロアチア 4pt
4 カメルーン 0pt

あえて捻ってみた。

ブラジルの絶対的な優位は否めないのだけれど
この国内開催は本当にブラジルを利するものになるのか
最近わからなくなってきたので・・・

国内の情勢もだけど、前回の開催時の負の記憶ものしかかり
プレッシャーという面では相当なものだと思います。

そのブラジルをノンプレッシャーなメキシコが
早々に2連勝をして最終戦は引き分け
ブラジルとの相性の良さを前面に出して首位通過

クロアチアはブラジルに届かず。
初戦でブラジルに敗れたのが最後まで響くことに

カメルーンは力不足を露呈すると予想
勝ち点を得れない参加チームになる可能性が





【グループB】
1 チリ 6pt
2 オランダ 5pt
3 スペイン 4pt
4 オーストラリア 1pt

ここも波乱ありで予想。

チリは南米補正もあるけれど
実力を出し切ればオランダ、スペインと互角
初戦オーストラリア戦とスペイン戦に勝ち
通過を早々と決める。
最終戦はメンバーを落として戦いオランダを救済する形に
結果としてまたしても決勝トーナメントでブラジルと激突

スペインは初戦オランダに引き分け
そのあとチリに敗れ、オーストラリアに勝つものの届かず

オランダはスペイン、オーストラリアに引き分けたものの
突破の決まっていたチリに勝利して無敗で2位通過
A組の波乱によりトーナメントはメキシコと

オーストラリアはなんとか勝ち点1を得て慰めとすることに。





【グループC】
1 コートジボワール 7pt
2 日本 5pt
3 コロンビア 2pt
4 ギリシャ 1pt

コロンビアの前評判が高すぎて
これは何と無くフラグにしか見えない

初戦は全チーム勝ち点1を得て
2試合目はコロンビアをコートジボワールが
ギリシャを日本が打ち破る

そして迎えた最終戦はコートジボワールはギリシャを下し
日本がコロンビアに引き分けて決着

下馬評の高かったコロンビアは
結局94年同様、力を出し切れず失意の帰国





【グループD】
1 イタリア 5pt
2 ウルグアイ 5pt
3 イングランド 4pt
4 コスタリカ 1pt

初戦でぶつかるイタリアとイングランドはドロー
しかし裏の試合のウルグアイもコスタリカとお付き合い

次戦でイタリアとウルグアイも引き分け
イングランドはコスタリカに辛勝
最終戦でウルグアイがイングランドを撃破し、
イタリアもコスタリカに勝つ

コスタリカは最後まで可能性を残し
印象に残るチームになると見ます

死の組らしい白熱したグループになりましたが、
その結果この2チームはトーナメントで
早々の退場を強いられると予想します





【グループE】
1 フランス 7pt
2 エクアドル 4pt
3 スイス 3pt
4 ホンジュラス 3pt

ここはフランスが順当に突破する一方で
首位も狙えるかと思われたスイスが苦戦

初戦でフランスはホンジュラスに快勝するが
エクアドルとスイスはエクアドルが勝つと予想。

フランスは続くスイス戦にも勝利するが
エクアドルがホンジュラスに敗れたため
最終戦に望みをわずかに残す

しかしメンバーを落としたフランスに対して
エクアドルが勝ち点1をもぎ取り
スイスはホンジュラスを下すも届かず。
2大会連続でグループステージで
早々に帰国することになるのではないかと





【グループF】
1 アルゼンチン 6pt
2 ナイジェリア 5pt
3 ボスニア・ヘルツェゴビナ 4pt
4 イラン 1pt

アルゼンチンが力を見せるのは容易に予想できるが
2位争いは白熱。

初戦でアルゼンチンに敗れたボスニア・ヘルツェゴビナは
その次のナイジェリアにも引き分けとしまい
最後のイランに勝ってなんとか勝ち点4は獲得

初戦でイランとナイジェリアが引き分け
イランがその後2連敗を喫する一方で
ナイジェリアはボスニアには引き分けまでは可能

この時点で首位通過が確定しているアルゼンチンが
メンバーを大幅に落としてフレンドリーな雰囲気で戦えば、
ナイジェリアにも可能性は充分に残るでしょう

ボスニアにとっては残酷な初出場の大会になるかもしれません





【グループG】
1 ドイツ 9pt
2 ポルトガル 6pt
3 アメリカ 1pt
4 ガーナ 1pt

ドイツがワールドカップでグループステージで敗退することは
歴史からも現在の選手の顔ぶれからみても予想としてはできないこと。

では、ドイツに続くのはどこか?

やはりポルトガルは外せません。
クリスティアーノ・ロナウドという存在が、
グループステージでポルトガルが消えることを許さないでしょう。

アメリカとガーナは他のグループなら突破の可能性も
かなりあったでしょうが・・・
しかしポイントを確保できるのは、
おそらく両チームの直接対決だけになるでしょう。





【グループH】
1 ロシア 7pt
2 ベルギー 6pt
3 アルジェリア 2pt
4 韓国 1pt

大会の目玉になると思われるベルギーは
経験不足が気にはなります
しかし突破は問題ないでしょう。

また百戦錬磨のカペッロが率いるロシアが
この段階で消えるとも思えません。

韓国とアルジェリアは弱くもないですが
突破に値する何かを感じるかと言われるとピンときません。

ロシアは2連勝で早々と突破を決め
韓国は対戦順の巡り合わせで
無念の最下位に沈むと予想。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。