FC2ブログ

ノックアウトラウンド初戦あれこれ

チリは過去のW杯でノックアウトラウンドに3度進出したがいずれの大会も全てブラジルに敗退に追い込まれている。特に62年の準決勝はチリ開催。開催国ブラジルに対して借りを返す最高の舞台を今回迎えることになる。

ウルグアイとコロンビアの対戦成績はウルグアイが11勝3分5敗。3分の中にはコパアメリカでのPK戦も含まれているが、このPK戦はコロンビアが勝利している。

オランダはメキシコに対して未だ負けたことがない。

コスタリカとギリシャはこれが初対決。

フランスはナイジェリアに勝ったことがない。

ドイツは過去1度、西ドイツ時代にアルジェリアと戦ったことがあるが、その時はアルジェリアが勝利している。そう、因縁の契機となった談合試合を生んだ82年の出来事です。

アルゼンチンはスイスに負けたことが無い。W杯での試合は66年のイングランド大会のみ。この時はアルゼンチンが勝利したが、西ドイツがスイスに大勝した為得失点差で2位になり、ノックアウトラウンドでいきなり開催国イングランドと対峙することになってしまう。

ベルギーとアメリカの過去の対戦成績はベルギーの2勝1敗。しかしW杯での試合は第1回大会まで遡る。この時に勝利したのはアメリカ。つまりW杯だけに限ればアメリカに軍配があがる。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する